道徳が生存の邪魔になる時

11 Bit Studiosが新作『Frostpunk』を発表した。GameSpotによれば本作では極寒の世界で生きようともがく人々の道徳観を描くという。

11 Bit Studiosはサラエヴォ包囲をテーマに、戦時下を生きる市民目線のサバイバルゲーム『This War of Mine』で知られるポーランドのデベロッパ。

「完全な極寒世界で、寒さを凌ぐため蒸気機関の発達した世界。現代のような社会性が完全に崩壊したこの世界で、人々は生き残るための決断を下さねばならない」

作品紹介にて11 Bit Studiosは「変化が何を意味するのか。道徳が生存の邪魔になる時、人々の文明は何を表すのだろうか」と語っている。作品の更なる情報は順次公開予定。

Frostpunkは2017年に発売予定。