400を超えるPS3ゲームがPCで遊べる

SonyはこれまでPlayStation向けにしか提供していなかった”PlayStation Now“をWindows PC向けにもサービスを提供することを発表した。

PlayStation Nowはゲーム・サブスクリプションで、月額$19.99から対応しているゲームを遊び放題となるサービスだ。

これによって、今後サービスに加入しているユーザーはPlayStation Nowに登録されている400を超えるPlayStation 3向けのゲームを、自分のデスクトップでプレイすることが可能となる。

サービス提供はまず海外から

全てのPCゲーマーにとってPSハード向けタイトルがPCでも遊べるようになることは喜ばしいことだが、技術的なネックとして、ストリーミングによってゲームが提供されるPlayStation Nowでは、ビデオ画質の低下とラグ入力を避けて快適にゲームをプレイするために、相応のネットワーク回線が必要となるようだ。

技術系ニュースサイトのTechRadarは、快適さを求めるのならば10~15Mbpsのネットワーク回線が必要だとレポートしている。CnetによればSonyは5Mbpsを最低必須の環境としている。

現在PC向けのPlayStation Nowはイギリスにて開始され、その後アメリカとカナダでの提供が予定されている。日本をはじめ他のマルチバイト語圏やその他の地域での提供予定については未発表となっている。