ShadowverseがPC市場へ参入

Cygamesは現在スマートフォン向けにサービスを提供している対戦型デジタルTCG『Shadowverse』(シャドウバース)のPC版を正式発表した。

PC版はDMMが運営するゲームプラットフォーム”DMM GAMES”を通して配信され、リリース時期は8月中を予定している。現在事前登録を受け付けている。すでにスマートフォン版をプレイしているユーザーについて、PC版とのデータ連携が可能であることがあわせて発表されている。

SocialGameInfoによれば、Shadowverseは「フォロワー」「スペル」「アミュレット」という3種類のカードで40枚のデッキを編成して戦い、相手リーダーキャラクターの体力を0にしたら勝利というTCGジャンルゲームとなっている。

従来のスマートフォン版に比べて400枚以上の美麗なカードイラストを楽しめることがPC版の魅力の一つになるとのこと。