Ubisoftの撮影中に発生した雪崩事故

プロのエクストリーム・スキー選手として活躍していたMatilda Rapaport(30)が、チリで行われたUbisoftの新作ゲーム『Steep』のポロモーション撮影中に、雪崩に巻き込まれ死亡していたことが判明した。

The Guardianが報じた内容によれば、RapaportのスポンサーとなっていたRed Bullはチリの首都サンティアゴ近くのアンデス山脈にて雪崩に巻き込まれた後に亡くなったと報告している。雪崩から救出された後に病院へ緊急搬送されたものの、酸欠と脳へのダメージによってその後死亡が確認された。

「Matildaは情熱のため世界中の極地を渡り歩き、明るい笑顔を届けてきた驚異的なアスリート選手でした」とRed Bullは語っている。

VG247によればRed Bullは事故を報告するプレスリリースにて言及しなかったものの、Rapaportは事故の直前にInstagramにて『Steep』のハッシュタグ#STEEPgameにビデオを投稿していた。現在彼女の投稿には多くの「R.I.P.」が寄せられている。

Ubisoftも事件について報告を行い「7月14日にチリで行われた撮影のさなか、Matildaは雪崩に巻き込まれた。以降の数日にわたって治療を試みたものの、彼女を救うことができなかった」とスポークスマンは語るとともに、彼女の勇気と情熱への探求を称賛している。

Ubisoftの新作『Steep』はPlayStation 4/Xbox One/PC向けに今年年末にはリリース予定。今回の事件によってリリース健康が変更されるかについては未定となっている。

Testing testing. @GoPro #STEEPgame @skilaparva Photo @stephanwever

Matilda Rapaportさん(@matildarapaport)が投稿した写真 –