高価なPCパーツを個人輸入する方法

先日行われたイギリスの国民投票によって6月25日現在、英ポンドは急落している。この現象を個人の消費者としてみた場合「PCパーツを輸入する絶好のチャンス」だ。

日本国内の代理店を通して購入すれば10万円を超えるグラフィックカード「GTX 1080」が、今なら送料も諸々込みでありながら8万円以下で購入できる。

この記事では「Amazon.co.uk」を利用してPCパーツを個人で輸入する方法について紹介する。例として購入するのはEVGA製のGTX 1080だ。

■目次

Amazon.co.ukへ会員登録

まずは商品を購入するために会員登録を済ませる必要がある。先に物色してからが良いという人や、以前に利用したことがあって会員登録が済んでいる人はこの章は読み飛ばしてくれて構わない。

2016-06-25_152512

Amazon.co.ukを初めて開くと、トップページへと案内される。会員登録を行うには画面右上の「Hello. Sign in Your Account」の上へマウスカーソルを移動させた時に表示される「New customer? Start here.」をクリックしよう。

2016-06-25_152932

画面が遷移するとアカウント作成画面へと遷移する。

Your name:
あなたの本名

Email:
購入や発送の通知を受信したいメールアドレス

Password:
6桁以上のパスワード

Password again:
確認のため再度同じパスワード

必要な情報を全て入力し終わったら、「Create your Amazon account」をクリックすれば、アカウントの開設は終了だ。

配送先の住所を登録

アカウントの開設が完了したら、次に商品購入後に配達してもらうための住所を登録する必要がある。

2016-06-25_155030

登録したアカウントでログイン後、「Hello, *** Your Account」の上へマウスカーソルを移動させた時に表示される「Your Account」をクリックして、アカウント情報を編集していく。

2016-06-25_155935

Settings欄の「Manage Your Addresses」をクリックすることで、配達先の住所を登録できる。画面が遷移したら「Enter a new address」をクリックして、新規に住所情報を登録していこう。

2016-06-25_160323

Full name:
宛名(あなたの名前)

Address Line 1:
番地と町名 (例: AAA町123-4番 → 123-4, AAA)

Address Line 2:
建物名、部屋番 (例: Damongeハウス123号室 → #123 Damonge House)

Town/City:
区・市名(例: Yokohama)

County:
都道府県名(例: Tokyo)

Postcode:
郵便番号

Country:
国名(Japan)

Phone number:
81-先頭の0を除いた電話番号

Address Type:
立ち入りに制限のある地域の場合に選択

Security Access Code:
セキュリティアクセスコードが必要な場合に入力

「Save and Add Payment Method」をクリックして、住所を登録すると共に続いてクレジットカード情報の登録を行う。

支払い用のクレジットカードを登録

2016-06-25_221308

「Step 1: Add a Payment Card」欄に使用するカード情報を入力しよう。

Card Type:
VISAやMasterCardなどのカード会社名

Card number:
カード番号

Cardholder’s Name:
カードに記載されている名前

Expiration Date:
カードの有効期限

カード情報の入力が完了したら使用したい住所に表示されている「Use this address」を押下する。

購入したい商品を選択する

2016-06-25_223106

さて、ユーザー情報の登録が完了した後はいよいよ購入する商品を探そう。

今回購入したいのはNVIDIAの最新グラフィックカードなのでAmazonの特設ページから商品を選定する。検索方法については割愛するが、今回はEVGA社の”GTX 1080 SC“モデルを購入することとした。

余談だがEVGA社の各モデルごとのスペック差が公式サイトにて公開されているので紹介しておく。

「Add to Basket」をクリックし商品をカートに追加し、他に購入したい商品があれば同じように追加していく。

決済を行う

画面右上のカートアイコンをクリックすると、カートの中身を確認する画面へと遷移する。

2016-06-25_224123

この画面にて簡易ではあるが日本へ発送した際の合計金額を確認することが出来る。

税金や送料を含めた金額を確認するには「Estimate VAT, Postage and Packaging」をクリックする。

「Estimated Order Total」として記載されているのが合計金額だ。

ここで表記されているのは英ポンドでの表記だが、決済処理を進めていくと最終的に英ポンドで支払うか日本円で支払うかを選択することが出来るので、日本円で支払いたい場合はここでの表示価格は参考とするだけで良い。

合計金額に納得できた場合は「Proceed to Checkout」をクリックすることで決済処理に入ることが出来る。

遷移先の画面では使用したい送り先住所を「Deliver to this address」を押下し選択する。

購入対象の確認にて問題が無ければ「Continue」を選択する。

「Choose a delivery option」は配達速度のオプションだが、基本的には最も日数のかかる選択肢を選ぶことで費用が抑えられる。もちろん、多少費用がかさんでも早く商品を手に入れたい場合はその限りではない。

2016-06-25_225740

最終確認画面では、画像のように配送先と支払い方法、商品と合計金額が表示される。

掲載している画像では商品が異なっているが、基本的にはどの商品を購入する時でも変わらない。発送予定日は「Estimated delivery」に表記されている。

「Payment Total」に記載されている通貨の金額で決済が行われる。JPYと表記されていれば日本円、GBPと表記されていれば英ポンドだ。

英ポンドによる決済を行いたい場合は、その下に表示されている「Selected payment currency」の選択肢から通貨を選択することが出来る。

JPYを選択した場合は表示されている金額がクレジットカード会社に支払う確定金額となるが、GBPを選択した場合はクレジットカード会社にもよるが為替レートの計算はその会社ごとに定められたものになるため、自己判断で選択してほしい。

「Pay in JPY」もしくは「Pay in GBP」を選択すると決済が完了する。

確認メールで注文を確認する

2016-06-25_231409

会員登録の際に入力したメールアドレス宛にAmazon.co.ukから確認のメールが送信される。

問題が無ければあとは商品の到着を待つだけだ。

今回はイギリス版Amazonでの購入方法を紹介したが、北米版Amazonでの購入方法も別記事にて紹介しているので参考にしてほしい。