オープンワールドで銀世界を楽しもう

UbisoftはE3 2016内のUbisoft Live Conferenceにて新規IPアクションスポーツ『Steep』を発表した。

Steepはオープンワールドとして設計されたアルプス山脈を舞台に、スキーやウイングスーツをはじめとした様々なウインタースポーツを楽しめる作品となっている。

見渡す限りの銀世界であるアルプス山脈を、ウィングスーツでもパラグライダーでもスキーでもスノーボードでも、様々なロケーションへ自由に探索できる作品であるとのこと。

Steepは表層的なスポーツゲームにとどまることなく、コアなプレイヤーには探索心をくすぐるゲームデザインに仕上がっているとデベロッパーは伝えている。GameSpotに掲載されたレビューにおいても、どれか一つの種目で探索するだけでも多くの発見があり、時間が足りない程だと報じられている。

ソーシャル要素も重視している本作では、プレイヤーが開拓したアルプス山脈のレースなりスタントコースをコミュニティで共有することが出来、理論上はほぼ無限のリプレイ性を実現できるという。

今回公開されたデモではゴーストキャラクターのみの登場であったが、完全版発売の際にはマルチプレイヤーによる何百ものチャレンジ要素や、オーストラリアやイタリアなど世界中の山脈を収録していく予定とのこと。

SteepはPlayStation 4/Xbox One/PC向けに12月に発売予定。