新たな王者のベンチマークスコアが公開

NVIDIAの新たな王者”GeForce GTX 1080″はその威光を知らしめた。

VideoCardzはGTX1080を含む最新のベンチマーク結果を発表し、そのパフォーマンスを確認することが出来る。テストは3DMarkベンチマークを使用し、オーバークロック及びマルチGPUを用いずに行われた。

ベンチマークスコアを示すグラフはGTX 1080を100%として見た際の比較となっている。

GTX 1080は先週NVIDIAより新世代GPUとして発表されたもので、同社の代表Jen-Hsun HuangはGTX 1080を新たな王者として位置づけている。

その性能は前世代の王者GTX TITAN Xと比較して3D性能は約2倍、消費電力あたりの性能では約3倍と、新世代の王者にふさわしい破格の性能と語られている。今回のベンチマークグラフからもGTX 1080は、GTX TITAN Xに対して21%の性能差となっており、文字通り別次元の製品となっている。

GeForce GTX 1080は北米時間5月27日より発売開始でメーカー想定売価は599ドル。下位モデルのGeForce GTX 1070は6月10日より379ドルで販売開始となる予定。

NVIDIA-GeForce-GTX-1080-3DMark-Performance