マルチプレイ要素の詳細が判明

現在開発中の『Mirror’s Edge Catalyst』が搭載するマルチプレイ要素について詳細が判明した。

IGNの報道によれば本作では他のプレイヤーと同一セッション内で同時に遊ぶようなマルチプレイヤーモードは存在しないものの、代わりに”Social Play”と呼ばれるモードが実装されるという。

Social Playでは自分で作ったコンテンツを他のプレイヤーたちとの間で共有し遊ぶことができるという。

このモードには「Beat L.E.」と「Time Trial」と呼ばれる2つの機能が存在し、Beat L.E.ではゲーム世界上の要素に対してマークすることができ、フレンドやその他のプレイヤーに発見をシェアしたりショートカットとして利用することができるという。

そして「Time Trial」では名前の通りにタイムトライアル機能となっており、プレイヤーが任意の場所に設置したチェックポイントを時間制限付きのコースとして、クリアタイムを競うことができるという。

Mirror’s Edge Catalystは2008年に発売されたオリジナル版のリブートとして、2016年5月24日発売予定。

ミラーズエッジ カタリスト 【Amazon.co.jp限定】特典コンバットランナー パックDLC付
エレクトロニック・アーツ (2016-05-26)
売り上げランキング: 2,852