GTAなど世界的大作に携わったベテラン

Leslie Benziesは、Rockstar及びその親会社Take-Twoと同社の共同設立者Houser兄弟に対して著作権使用料1億5,000ドルが未払いであるとして提訴している。

Benziesは元Rockstar Northのボスとして知られている人物で、”Grand Theft Auto”シリーズなど世界的な名作に携わってきた人物だ。

gamesindustry.bizの報道によればBenziesはGrand Theft Auto Vリリース後の2014年9月に長期の有給休暇を取得、その後2015年4月に出社しようとした際に出社を拒まれ、正当な理由なくRockstar Northを解雇されたとのこと。

Benziesはこれによって本来発生していたはずの著作権使用料が不当に未払いとなっていると訴えており、対するTake-TwoおよびRockstarはBenziesの退職は契約不履行によるものであったと主張しており、彼の退職時点で著作権使用料の支払い義務が消失していたと真っ向から対立している。

Leslie Benzies

Leslie Benzies