PlayStation 4Kのプロトタイプはすでに完成

“PlayStation 4.5″もしくは”PlayStation 4K”として存在の噂されていたSonyの新型ゲーム機について、海外メディアはその存在を確認したと報じている。

3月中旬にPlayStation 4のアップグレード版が開発中であるとの噂をDigital Foundryが報じていたが、このたび確証が得られたと追加報道を行った。Sonyの研究開発部門によればすでにプロトタイプの開発は終わっており、”PlayStation 4K”と呼称されているという。

PlayStation 4Kは現行モデルが採用するAMDのGPUのアップグレードを行い、28mmモデルから現在の業界標準である14mmもしくは16mmを採用するとのこと。

公式からの発売時期などの発表は今のところ行われていない。報道での予測では発売は2017年になるとのこと。