“バトルロワイヤル・ジャンル”の再定義をもくろむ

デベロッパーのXavianthaは新作『The Culling』を発表した。

本作は映画「ハンガー・ゲーム」のような殺すか殺されるかの16人のプレイヤーが生き残りを賭けて戦う作品であり、公開されたアナウンストレイラーにてゲームの様子を確認することができる。

The Cullingは孤島を舞台としており、プレイヤーは島中を探索しながら資源をあさり武器を生み出し、他のプレイヤーを蹴落とすための罠や策略を巡らすこととなる。

Game Spotによれば本作は”バトルロワイヤル・ジャンル”を再定義することを目指しているとのことで、3月8日にPC向けにSteam早期アクセスとしてリリース予定とのこと。