第二次世界大戦を舞台とした新作シューター

第二次世界大戦を舞台とした新作FPSゲーム『Battalion 1944』がPlayStation 4/Xbox One/PC向けに発表された。本作はイギリス生まれのデベロッパーBulkhead Interactiveが最新のゲーム制作技術を用いて制作するマルチプレイヤー・シューター作品だ。

近年久しくFPSのメイン舞台設定から外れていた第二次世界大戦を描き、Medal of HonorやCall of Duty 2といった古典的なシューターとなる。エグゾスーツや強化骨格といった近未来兵器は登場しない。「飽和する現代戦シューター、FPSは第二次世界大戦の舞台に戻るだろうか」で触れたような最新技術で過去の戦場がよみがえる。

2999995-1

カランタンやバストーニュの戦いが蘇る

『Battalion 1944』ではアメリカ陸軍第101空挺師団とナチス・ドイツの降下猟兵師団の激戦が行われたことでも知られるカランタンや、バストーニュの戦いといった歴史的な戦場の数々が再現されるとのこと。

本作ではBattleRankと呼ばれるランキングシステムを搭載し、自身のキャラクターや装飾類に武器などをゲットするために競い合うこととなる。

Unreal Engine 4で制作された美しい世界でKar98やM1 Garandが主力兵装だった時代へと舞い戻ろう。Bulkhead Interactiveは現在Kickstarterにて資金提供を呼びかけている。

3000011-7