『Burnout』の精神はゴルフへと引き継がれた

Three Fields Entertainmentが新作ゲーム『Dangerous Golf』を発表した。元『Burnout』の開発者としても知られる彼らは本作について「Burnoutがそうだったように同じくらい真剣なゴルフゲームだ」と約束している。

端的に言えば爆発するゴルフだそうだ。

「プレイヤーはパーを抑えようとしたりバーディを目指したりしない」とThree Fieldsは自身のサイト上で説明し、その代わりプレイヤーは「金銭的損害をスコアとして競う」とゲームの方向性をこれまでにないくらい分かりやすく説明している。

通常のゴルフは屋外で大きなコースを使ってやるものだが、Dangerous Golfでは部屋の中でもアクションを繰り広げる。「ホテルキッチンや華やかな宮殿のダンスホール、ガスステーションや中世の城」の屋内ともちろん屋外もが舞台となるという。

Three Fields Entertainmentは去年の10月にBurnoutの精神的後継作としてスポーツゲームを示唆していたが、本作を指していたようだ。

『Dangerous Golf』は物理学をベースとしたUnreal Engine 4を用いて、Three Fields Entertainment とEpicが共同で制作を行う。Nvidiaは”更なる後押し”として剛体や流体などの表現技術”PhysX”、”Apex”、”Flex”で協力するとのこと。物理学に忠実に破壊の限りを尽くすゴルフゲームとなるようだ。

『Dangerous Golf』は今年5月にSteam/PlayStationストア/Xbox向けにダウンロードゲームとして配信を予定している。

dg_screen_02_kitchen