盲目の男性がゼルダの伝説を完全クリア

盲目の男性であるTerry Garrettは5年にわたる挑戦の末、ついに『ゼルダの伝説 時のオカリナ』のクリアを達成した。

コロラド大学の工学系学生であるGarrettは、2011年にNINTENDO64時代の名作をクリアするための挑戦を開始した。彼は敵や壁の存在を察知するために、目の前に設置された2つのスピーカーからの音を利用してプレイしていた。あまりに多くの試行錯誤を行うためエミュレート版を使用し、進行度の保存に用いたとのこと。

クリアの瞬間を記録した彼のビデオの中で、Garrettは「私が挑戦に挫折し屈しかけたときにも支えてくれた全ての人に感謝している」と語っている。

Garrettは、盲目の彼が3Dゲームをクリアできることを証明する一連の挑戦の模様をYouTubeにて全て公開している。