小島秀夫氏の完全新作はPS4/PC向けにリリース予定

Sony Computer Entertainment(SCE)と契約を締結した、小島秀夫氏の新たな独立スタジオ”コジマプロダクション“はスタジオの第一作目としてPlayStation 4独占タイトルを制作することを発表している。

「小島氏がもたらしてきた革新的なゲーム体験と魅力的な作品は『プレイステーション』の歴史にとって欠かせないものであり、独立後の第一作目を『プレイステーション』向けに制作いただけることを大変嬉しく思います。今回のパートナーシップを通じて、小島氏と共に魅力的なタイトルの制作に携われることにとてもわくわくしています」

コジマプロダクション第一作目はPCにもリリース予定

SCEが発表したプレスにて語られるように、PlayStation 4独占タイトルとしてコジマプロダクションはゲームを制作するとのことだが、その独占は時限的なものでありその後PC向けにも発売される予定であることがPlayStation EUのコミュニティマネージャーを務めるPad Poetが投稿したQ&Aから判明した。どれほどの期間の独占なのかについては明らかにされず、またXbox One向けについては計画がないとのこと。

MediumによればコジマプロダクションはPlayStation 4向けに独占タイトルを制作する契約を結んだものの、SCE傘下のスタジオとなったわけではなく独立スタジオとしての契約だという。またSCEからの投資も行われておらず、Sonyによるスタジオへの影響力は最小限に留まるとのこと。

PlayStation 4以外への第一作目タイトルのリリース予定はあるかとの問いについては「available on PC (after PS4)」とのこと。第二作目以降の方針について、SCEはコメントできることはないとしている。

今回の契約はKONAMIとの関係に影響を与えない

小島氏のいわば喧嘩別れとも言える関係となったKONAMIについて、SCEは「Konami Digital Entertainment Co., Ltd.はSCEにとって最も重要なパブリッシャーの一つであり、今後もその関係性は変わらない」と今回の契約が両社にもたらす影響はないとした。

コジマプロダクションの制作するタイトルについても”メタルギア”や”サイレントヒル”はKONAMIの所有するタイトルであるため、完全新規の作品となるとのこと。開発規模や発売時期その他に関して、現在コメントできることは何もないとのこと。

続報に期待したい。

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2015-06-29)
売り上げランキング: 46