史上で最も成功しているプロジェクト

クラウドファンディング史上で最も成功しているプロジェクトの『Star Citizen』。

マッシブマルチプレイヤー型のオンライン宇宙探索ゲームとして知られる本作が、世に初めて登場したのは2012年。現在2.0アルファビルドがリリースされた本作は、現在まだ開発途中ながらもクラウドファンディングを通して1億ドル以上を調達したことが判明した。

クリエイターのChris Robertsが制作する本作は始めKickstarterにて200万ドルを調達したが、1億ドルにまで到達した現在の規模からすると小さな出来事だったかのように思えてしまう。Star Citizenに期待を抱き、開発資金を提供した後援者(バッカー)の数は現在100万人を超える。Star Citizenは開発費の援助と引き替えに、開発途中のゲームパックを随時提供している。

1月にRobertsは海外メディアに対し2015年内に1億ドルの資金調達を達成する予測を伝えていたが、彼は資金を調達することよりもコミュニティを形成することがより重要であると語った。「確かに、お金は素晴しいです」とRobertsは言う。「お金は確かに何かを為すための土台となることが出来る、しかしそれ以上にコミュニティを形成することで作品が完成していく経験を共有できることが素晴しい」

「私たちのチームとStar Citizenを情熱的に信頼してくれた人々に、その決定をして良かったと満足して貰える作品を作りたい」、彼は続ける。「これは私たち全員が障害ずっと作りたかった理想のゲームです。約束したゲームの内容にたどり着くまで私たちは決して止まらないと約束します」