元最高経営責任者が率いる競技ゲーム部門

EAは競技ゲーム部門(Competitive Gaming Division)を元最高経営責任者Peter Mooreの元に新設した。

これまでEAはActivision-BlizzardやRiot、Valveといった競合他社がeSports分野において成功を収めていく中で後塵を拝していたものの、新たにeSport分野を見据えた部門を発表したことでその状況が変わる可能性が見えてきた。

CEOのAndrew Wilsonはブログにてこのニュースを発表し「このグループは我々の持つ巨大なFIFA、Madden NFL、Battlefieldといったフランチャイズを世界的なeSports競技へと推進していくだろう」と語った。Wilsonは続けて「EAのCGDは、あなた方へ最高峰の新たなイベント体験やその基盤を生み出すことに注力していきます」と付け加えた。

WilsonはCGDが「中心的な柱」とする3つの要素をハイライトしている。

  • 競争: Electronic Artsが公式にサポートを行う魅力的な競技体験を生み出すこと。
  • コミュニティ: 褒め称え、繋がり成長していくプレイヤー達と我々のコミュニティ。
  • エンターテイメント: 世界中の何百万人もの観衆に向けて、競技の様子を生の体験としてイベントと放送を展開すること。

EAの他にも10月にはActivisionが同様の競技ゲーム部門を新設しており、世界的なゲームパブリッシャーが本腰を入れ始めることで、今後はますます観戦というゲームの楽しみ方が広がっていくことだろう。

via: PCGamer, EuroGamer, GameSpot

Madden NFL 16 (輸入版:北米)
Electronic Arts (2015-08-25)
売り上げランキング: 1,898
バトルフィールド 4 プレミアム・エディション
エレクトロニック・アーツ (2014-11-13)
売り上げランキング: 470