『Star Wars Battlefront』は深みが足りていないかも知れない

若いファン層をFPSユーザーとして取り込もうとしたことは、ハードコアなファン層を失望させてしまったかもしれないとEAの役員が語っている。

EAは最新作『Star Wars Battlefront』が十分な作り込みがなされていないために、いくらかのシューターファンを失望させた可能性について言及した。

開催されたNASDAQカンファレンスにてEAのBlake Jorgensonはコメントを発表し、出来るだけ幅広いファンを満足させることを優先したため、ハードコアなファンにとっては満足できない内容だったかも知れないと認めた。

「Star Wars BattlefrontはFPSジャンルの作品です、我々は本作品を幅広い年齢層に受け入れられる作品となるように設計しました」とJorgensonは語る。

「その結果、8歳の子供はソファの上で父親と一緒に遊ぶことが出来たし、ティーンエイジャーや20代の若者もまた楽しめる作品となった。さらに遊びやすく。しかしそれは結果としてハードコアなファンにとっては、ゲームは彼らが望んだ深みを提供できなかったと言えるかも知れません」

一部のゲーム小売業者らが『Star Wars Battlefront』の売り上げが期待外れだったと報告する中、EAは本作は1300万本の販売を予想している。

via: VG247

Star Warsバトルフロント
エレクトロニック・アーツ (2015-11-19)
売り上げランキング: 39
スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-11-13)
売り上げランキング: 10