KONAMIが『メタルギアソリッドV』ファンのために義手と義足を制作

KONAMIは現在、エンジニアらと共同して『メタルギアソリッドV』のファンである青年James Youngのための義手と義足を制作する活動を行っている。

2012年に当時25歳であった青年は、無人運転で運行されるドックランズ・ライト・レイルウェイに轢かれ、腕と脚を失った。

『メタルギアソリッドV ファントムペイン』に登場する主人公スネークが装着している義手と義足を模して制作される器具は、手足を失った人々のために芸術的な表現を取り入れた義手や義足を提供することで、人々が障害について考える方法を変えようと試みる慈善団体”The Alternative Limb Project“のデザイナーであるSophie De Oliveira Barataによって設計されている。

KONAMIとBarataとエンジニアチームは、現在持てるロボティクス知識とプロダクトデザインの技量をJames Youngのための四肢を制作することに注ぎ込んでいる。プロジェクトを通してテクノロジーが障害を背負った人々に希望を与え、克服させることが出来るのだと伝えたいのだという。

このプロジェクトは今後、ドキュメンタリーとして経過を報告していくとのこと。

02-James 03-Defining-the-structure 04-Sketches

via: VG247, The Phantom Limb Project, KONAMI

メタルギアソリッドV ファントムペイン
コナミデジタルエンタテインメント (2015-09-02)
売り上げランキング: 92