Windows 10の使用者は全体の4分の1

Windows 10の絶え間ないアップグレードの催促は明確な成果を上げている。

PCゲームプラットフォームとして世界最大級の規模を誇るSteamが行ったハードウェア調査によれば、Steamユーザーの4分の1は既にWindows 10への移行を完了していることが分かった。7月にリリースされたばかりのOSとして、まずまずの滑り出しと言えるだろう。

ハードウェア調査の対象となった参加者のうち、26.42%のユーザーがWindows 10を使用している。この数字は36.67%のWindows 7 64bitに次いで使用者の多いOSランキング2位であることを意味する。Windows 8は哀れにも17.46%と奮わない結果となっている。

PCゲーマーたちの移り変わりを記録するハードウェア調査の全文はSteam上で確認することが出来る。

via: VG247