Ubisoftのプラットフォーム別の売上比率が公開

Ubisoftの人気Assassin’s Creed シリーズ新作をプレイするには悪名高いUplayを利用する必要があったものの、PCセールスの割合は増加したことが判明した。

Ubisoftによれば今年初めに比較してPC版の売り上げは5%増大し、プラットフォーム別に見た売り上げのうちPCは20%を占めているという。最も多くの割合を占めているのはPS4で全体の27%。

プラットフォーム別の内訳は以下。

  • PS4: 27%
  • PC: 20%
  • モバイル: 18%
  • Xbox One: 12%
  • Xbox 360: 10%
  • PS3: 10%
  • Wii U: 1%

現行の家庭用ゲーム機3つは年当初には総売り上げの47%を構成していたものの、現在その割合は40%まで低下。対照的にPCとモバイルの売り上げはそれぞれ5%と12%の急激な増加を果たした。

via: PCGamesN, Destructoid, Ubisoft