Steamの同時接続人数が1076万人を突破

ValveのデジタルOCゲーム販売プラットフォーム”Steam”が、新たな記録を打ち立てた。

Steamの統計ページによると10月18日、Steamの同時接続ユーザー数が10,761,566人を記録し最高記録を塗り替えた。Steamの同時接続人数は5月には950万人、6月には1000万人を記録していた。

SteamはPCゲームプラットフォームの中でも最も突出した規模を誇るプラットフォームとなっており、Valveが発表しているカウントによれば総ユーザー数は1億2500万人を超え、取り扱っている作品数は6000を突破しているとのこと。

2952659-top

また現在Steam上で最も人気の作品も判明し、トップから常連となっている『Dota 2』、『Counter-Strike: Global Offensive』『Team Fortress 2』がランクイン。4位には『Ark: Survival Evolved』、5位には『Grand Theft Auto V』が名を連ねている。

via: GameSpot