伝説的プロチーム「Na’vi」が解散

人気ゲーム『Dota 2』の伝説的プロチーム”Na’vi”が解散することが判明した。公式サイト上にて解散のアナウンスが行われ、Dota 2におけるeSports史上で最も長い歴史と最も愛されたチームの歴史に幕を閉じることが決定となった。

Na’viが解散に至る決断を下したのには、ここ最近のチームの急激なパフォーマンスの低下によるものとのことで、年間最大規模の大会”International”では劣悪な試合展開、”フランクフルトメジャートーナメント”に至っては予選通過さえ果たすことができない状況となっていた。

Na’viの最高経営責任者を務めるIgor Sydorenko氏は解散に際して、チームの解散がここ最近の悪成績によって決定されたことを認めている。

「我々のチームが連続し長引く失敗の後に解散という決断を下さねばならないことは苦しみに満ちています。全てのファンとスタッフに代わり、感謝を表明いたします。しかし遅かれ早かれ、老いていく英雄たちの時間は過ぎ去り、運命は私たちに新たな挑戦を突きつけてきます。そして我々はそれを受け入れ、Na`Viこそがチャンピオンであると証明せねばなりません」

Dendi、XBOCT、Funn1k、SoNNeikO、PSMらが所属したチームは解散となるもののNa’viチーム自体は続行、広報部は来週にも新制チームの詳細を発表するとのこと。

via: Kotaku