世界最大の航空機用機関砲の再装填

航空機搭載機関砲のなかで最大にして最重、最強の破壊力を誇るゼネラル・エレクトリック製30mmガトリング砲”GAU-8 Avenger“。復讐者を意味する巨大なその砲機構の重量は1,830kgにも到達している。

アメリカ空軍が誇る世界で最も強力な銃器の一つであるガトリング砲は、その巨大さから気軽に新たなマガジンを装填し再度射撃を再開することはできない。複数の空軍技師たちがトラックに積んだ巨大なマガジンを使い再装填を行う必要があるのだが、そのGAU-8 Avengerに再装填を行う様子を収めた映像が公開されている。

その映像はまさに機械工学の神秘といった迫力で、重厚なメカメカしさは一見の価値がある。

さまざまな作品などに登場することで知る人も多い対地攻撃機の代名詞的存在”A-10 サンダーボルト”が搭載し、対戦車攻撃に利用されるGAU-8のリロード映像は以下から。ほぼほぼ関係の無いことだが、そのリロードの様子は映画「マトリックス リローデッド」に登場するミフネ船長らが操縦する人類側の兵器を思い出したのでそちらの動画も紹介しておきたい。


via: Kotaku, wikipedia

A-10C Warthog (輸入版 北米)
The Fighter Collection
売り上げランキング: 12,286
ロジテック Extreme 3D Pro【並行輸入】
Logitech ロジテック
売り上げランキング: 1,727