あまりに遅すぎるオンラインモードの対応

Team NINJAの人気格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』が、発売から半年を経てようやくオンライン機能を実装した。

本作は2015年3月30日にSteamにてPC版が発売されており、発売当初の段階で「6月末にオンラインモード(ランクマッチ)パッチ配信致します」との告知がなされていたがパッチの配信は延期となり、PC版を購入したユーザーにとってオンラインモードはお預け状態となっていた。同作のPS4版で目玉機能とされた「やわらかエンジン」の非搭載など様々な問題が指摘された本作の問題が一つ解決された形だ。

過激なセクシー描写で知られる”DEAD OR ALIVE”シリーズ作品をPC向けに発売することに対して、ディレクターの新堀洋平氏は「モラルに欠けたMODなどの問題が起きてしまった場合、今後はPC向けにゲームをリリースすることは出来なくなるでしょう」と懸念を発表していたが、オンライン機能の遅延や目玉機能の不在などを受けてSteam上のレビューでは「制作会社には道徳心とマナーをもってゲームを提供してほしい、そうでなければ今後ゲームを購入するのは難しい」と痛烈に皮肉を投げかける声が散見されている。

deadOrAlive5LastRoundMETTYAKAWAII

Ver.1.04アップデートに関するお知らせ

10/1(木)にSteam版DOA5LRのアップデート(Ver.1.04)を実施いたします。
オンライン機能追加アップデートにつきまして、配信日が遅くなりましたこと重ねてお詫び申し上げます。

via: DEAD OR ALIVE 5

DEAD OR ALIVE 5 Last Round
DEAD OR ALIVE 5 Last Round
posted with amazlet at 15.10.02
コーエーテクモゲームス (2015-02-19)
売り上げランキング: 689